【実体験】くら寿司バイトって実際どうなの?2年働いた女子大生が本音で語る

お仕事

私はくら寿司で約2年ほど働いています。

103万の扶養ギリギリで、年の後半はシフトを削られるくらい社畜だった私が、くら寿司バイトの裏側を徹底解説しちゃいます!

くら寿司でバイトしようか迷っているそこのあなた、くら寿司の常連さんであるそこのあなた、必見です!

【仕事内容】どんなお仕事するの?初心者でもできる?

仕事内容は大きく、キッチンスタッフ(厨房)とフロア(ホールスタッフ)の2つに分けることができます。

  • キッチンスタッフ(厨房)

厨房内でも、にぎり軍艦バックヤード商品(うどん・ラーメン・天ぷらなど)、計3つのポジションがあり、入りたてはこの中からどれか1つのポジションを徹底的に教わります。

「シャリとか握れないよ…」「天ぷらなんて揚げたことない!」「自分にできるのかな?」

と思う方!ご心配なさらず!作り方は超簡単!!

シャリは機械から自動で出てくるので、その上にまぐろやエビなどのネタをのっけるだけです。

ちなみに軍艦は海苔も巻かれた状態で機械から出てきます(笑)

天ぷらは粉をつけて白いやつ(名前ど忘れした(笑))をつけて油の中に落とすだけでOK!

※注意

作り方は超絶簡単なのですが、なんといっても速さが求められます。大量の注文をいかに早く作り、いかに早くお客様に届けられるか。一分一秒単位で速さを求められるので、効率的に素早く動くことのできる人が向いているかと思います。

でも心配しないでほしいのは、慣れるまではちゃんと優しく教えてくれるので大丈夫だということ!

3か月くらい経って業務に慣れてからのことなので、最初は全く気にしないでOKです。

  • フロア(ホールスタッフ)

フロアはテーブルの片付け作業と、お客様対応が主な仕事内容です。

くら寿司は機械化が進んでいて、会計も自動で精算されます。

なので仕事はとても楽!店舗にもよりますが、暇な店舗では平日の夜でも1人で回すことが多いです。

まとめ

総じてくら寿司で働けて良い経験になりました!

アルバイトはお金を稼ぐ手段ですが、ただやみくもに働くのではなく、何か目的をもって行うことが大切なのかなって思います。

タイトルとURLをコピーしました